どう選ぶ?リスティング広告の代行業者

効果のあるリスティング広告を運用してくれる代行業者とは

効果のあるリスティング広告運用代行代理店を探す! » リスティング中心にプロモーションできる【中小企業向き代理店】 » 自社運用からリスティング広告代行業者に変換する際の代理店の選び方 » 自社運用から切り替えた成功事例

自社運用から切り替えた成功事例

自社での運用から、代理店にリスティング広告を依頼した成功事例を紹介しています。

リスティング広告を自社から代理店に切り替えた成功事例

便利屋のリスティング広告切り替え成功事例

東京で、個人&法人の困りごとや悩み事を解消するサービスを提供している便利屋。引っ越しや家具の組み立て、オフィスの雑用など幅広く対応。

リスティング広告は以前から導入していたが、毎日3時間かけてキーワードを設定。

リスティング広告を代理店に依頼することで、問い合わせ数が増え、売り上げが3倍超に。

法人顧客、とくに外資系企業の顧客が増加。

依頼したリスティング代行業者では、リスティング広告からきた電話問い合わせについては、通話記録を録音することが可能なので、代表が通話内容を確認し、スタッフにフィードバックすることで、スタッフの電話対応の質を短期間でアップさせることができるようになった。

便利屋という職種柄、取り扱うサービスが多岐にわたっているため、キーワードの選定にはとくに力を入れていたが、自分で考えるにも限界があるとのことで、代理店の担当者のアドバイスをもらっているそう。

こちらの会社では、今後は、サービスごとに専門サイトを作り、さらに間口を広げようと思案中なのだそうです。

弁護士事務所

東京にある、所属弁護士2名、事務担当2名の総合法律事務所のケースです。

なじみのない地域での開業だったため、開業当初よりホームページやインターネット広告を活用しようと考えていたそうです。見よう見まねで広告を出し、広告費の上限だけを決めてそのまま放置。けれども、インターット広告の効果を実感することはできなかったのだとか。

そこで、いままでと同じ広告費で依頼できるという代理店にリスティング広告を切り替えたところ、代理店に依頼してから、4カ月の間に数十件の問い合わせがあったそうです。

過払い請求や債務整理の相談は、電話での問い合わせがほとんどなので、電話での問い合わせ件数もカウントできるのがよかったということです。

代理店にリスティング広告を切り替えたことで、いままではっきりしなかったインターネット広告の効果が明確になったそうです。

最適なWEB広告代理店とは?選び方をチェック

 
ページの先頭へ