どう選ぶ?リスティング広告の代行業者

効果のあるリスティング広告を運用してくれる代行業者とは

効果のあるリスティング広告運用代行代理店を探す! » リスティング中心にプロモーションできる【中小企業向き代理店】 » 自社運用からリスティング広告代行業者に変換する際の代理店の選び方 » 代行業者と自社運用のどちらが効果的?

代行業者と自社運用のどちらが効果的?

リスティング広告を自社運用で行った場合(インハウスリスティング)と代行業者に依頼した場合について、それぞれのメリットとデメリットをまとめてみました。

インハウスリスティングのメリット・デメリット

<メリット>

  • 手数料がかからない

    自分たちの会社で行うため、代理店に手数料を支払う必要がありません。

  • リスティングのノウハウが社内に蓄積できる

    自社でリスティングを行うことによってリスティングの知識も深まり、成功や失敗を繰り返しながら、ノウハウを蓄積していくことができます。

  • 自社のサービスや競合への知識が豊富

    自社のサービスや競合への理解が深いため、より、きめ細かくマニアックなキーワード選定なども可能になります。

  • スピード対応できる

    売り切れや欠品など、在庫状況に応じて広告をストップしたり、テレビに紹介されたタイミングで上位表示させたりするなど、スピーディーな対応ができます。

<デメリット>

  • 運用までに時間がかかる場合がある

    リスティングの知識やノウハウがほとんどない状態からスタートする場合、その知識を養って経験値を積むまでに時間がかかってしまう場合があります。

  • 最新情報やノウハウを自分で調べなければならない

    運用ノウハウやリスティングのシステム&仕様変更などの新しい情報について、自分たちで調べて取り入れていく必要があります。

  • 思考や施策が偏りがち

    部署の規模や担当人数にもよりますが、少ない人数で対応している場合、考え方や対策がワンパターンになりがちです。

  • ノウハウが継承されない場合がある

    担当者が移動したり転職したりした場合、ノウハウが継承されない恐れがあります。逆に、知識やノウハウをもった担当者を変えづらくなり、担当者に負担がかかることもあります。

代行業者に依頼することのメリット・デメリット

<メリット>

  • 運用の手間が省ける

    リスティング広告は、ノウハウや知識がないと、運用までに時間がかかる場合があります。
    手間のかかるキーワード作成や広告出稿なども、代理店に依頼すれば、時間も手間も省くことができます。
    また、リスティングの作業についても、専門知識のある代理店に依頼することで、一から学ぶ必要もなく、すぐに運用できます。

  • ノウハウがあるので成果が出やすい

    リスティングに関する知識やノウハウはもちろん、同業種での設定や運用などの経験値も豊富。設定のミスや失敗のリスクを抑えることができます。

  • 最新時の情報が得られる

    リスティング広告の最新手法や、仕様変更など、常に新しい情報が入ってくるので、随時、それらの情報を提供してもらうことができます。
    中には、認定された代理店だけに提供されるシステムや仕様変更の情報などもあるので、それらを使用することもできます。

  • 効果的なリスティング広告にするための相談ができる

    設定やランディングページについて、より効果的な広告にするための相談に乗ってもらうことができます。

<デメリット>

  • 手数料がかかる

    代理店に依頼することで、広告費とは別に手数料が発生します。

  • 自社や業界についての理解が不十分なことがある

    代理店や担当者にもよりますが、自社やその業界についての理解が足りず、キーワードや広告文が的を外れているという場合もあります。
    これらのメリット・デメリットを踏まえると、インハウスリスティングよりも代理店に依頼したほうが、時間も手間も省け、より効果的なリスティング広告をつくることができます。

効果的なWEB広告代理店の選び方をチェック!

 
ページの先頭へ