どう選ぶ?リスティング広告の代行業者

効果のあるリスティング広告を運用してくれる代行業者とは

効果のあるリスティング広告運用代行代理店を探す! » リスティング中心にプロモーションできる【中小企業向き代理店】 » リスティング広告初心者が知っておきたい代理店の選び方 » リスティング広告の基礎知識

リスティング広告の基礎知識

リスティング広告を運用するにあたって、知っておきたい用語や考え方などの基礎知識を紹介しています。

リスティング広告の基礎用語集

  • PPC…Pay Per Click。ユーザーがクリックすると費用が発生する形式の広告。リスティング広告と同義語だが、リスティング広告は「検索エンジン連動型広告」を指す。
  • アカウント…リスティング広告の構造上、もっとも大きな単位。
  • キャンペーン…アカウントの次に大きな単位。複数の広告グループを管理し、キャンペーンの枠内では、予算、配信曜日・時間、パソコンやスマートフォンなどの配信先デバイス、配信地域などの項目を設定できる。
  • 広告グループ…キーワードと対応する広告をまとめた単位。広告のタイトルや広告文、キーワードを設定できる。
  • キーワード…ユーザーが検索するキーワードを設定できる。
  • インプレッション(IMP)…広告が表示された回数
  • CTS(クリック数)…広告がクリックされた回数
  • CTR(クリック率)…表示回数に対してクリックされた割合。CTR=クリック数÷IMP数で求められる。
  • CPC(クリック単価)…1クリックあたりの単価。CPC=広告の掲載コスト÷クリック数で求められる。
  • CV(コンバージョン)…ウェブサイト上で得られる最終成果。商品やサービスの購入、申し込みなど、サイトによって内容は異なる。
  • CPA(獲得単価)…CV1件あたりにかかった費用。CPA=広告掲載コスト÷CV数で求められる。
  • CVR(コンバージョン率)…クリック数に対し、コンバージョンを獲得できた割合。CVR=CV数÷クリック数
  • ROAS…Return On Ad Spend。広告費用に対してどれくらいの売り上げがあったかを表す。広告の費用対効果を示す。ROAS=売上÷広告掲載コスト

そもそもリスティング広告とは

リスティング広告とは、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンで、キーワードを入れて検索をかけたときに表示される検索結果の画面に現れる広告のことです。

ユーザーが興味をもっているキーワードに連動させることで、効率的に宣伝することができます。

リスティング広告は、いつでも自由に広告文を変更することができ、いつでも自由に掲載をやめることができます。

リスティング広告を出すときに注意したいこと

  • 配信地域をきちんと設定する
  • コンバージョンをきちんと設定する
  • 広告グループはキーワードごとに広告文を変える
  • 目標をきちんと決め、それに応じた設定をする
  • 入札単価の設定は、むやみに高額に設定しない
  • キーワード検索は完全一致ではなく、見込みの高いキーワードを部分一致で設定するのがおすすめ

貴社に最適なWEB広告代理店の選び方をチェック!

 
ページの先頭へ