どう選ぶ?リスティング広告の代行業者

効果のあるリスティング広告を運用してくれる代行業者とは

効果のあるリスティング広告運用代行代理店を探す! » リスティング中心にプロモーションできる【中小企業向き代理店】 » リスティング広告初心者が知っておきたい代理店の選び方

リスティング広告初心者が知っておきたい代理店の選び方

これからリスティング広告を導入しようと考えている初心者に向けて、代理店の選び方や、知っておきたい基礎知識についてまとめています。

初心者向け・リスティング広告代理店の選び方

リスティング広告初心者の場合、まず、どの代理店に依頼したらいいのかで悩むと思います。

代理店選びのポイントはいくつかありますが、ここでは、簡単に見分けられるポイントを紹介します。

リスティング広告で代理店を利用する際、まず、気になるのが手数料でしょう。つい、安さに惹かれてしまいがちですが、手数料が安い=いい代理店とは限りません。リスティング広告を出稿する最大の目的は自社の売上アップ。その部分が期待できるのであれば、多少のコストはむしろ必要なのではないでしょうか。

必要な部分に必要なだけコストをかけて、最終的に売上増を実現してくれるところこそが、いい代理店と言えます。手数料だけを見て代理店を選ぶようなことは避けましょう。

選ぶ基準としてわかりやすいのは、Yahoo!JAPANやGoogleの認定を受けているかどうか。これらの認定を受けているということは、審査を通っているということでもあるので、ある程度、信頼できる代理店だということができます。

また、費用体系をわかりやすく説明してくれるところも信頼できるかと思います。

さらに、リスティングについての知識に自信がないのであれば、広告戦略をすべてお任せできる会社に頼むのも一つの手段。特にコンサルティングもしてくれる業者であれば、貴社の売上向上に大きく役立ちます。

実際に会って、話をしてみて、信頼できそうか、どこまでサポートしてくれるのかもきちんと確認しておきましょう。

同じような規模の会社の、同じような業種のリスティング広告を手掛けた経験のある会社であれば、ノウハウもあるので、より、心強いのではないでしょうか。

これからリスティングを始める貴社に最適のリスティング代行業者は?

リスティング広告の基礎

そもそもリスティング広告とは、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンで、キーワードを入れて検索をかけた際、検索結果画面に表示される広告のことをいいます。

ユーザーが必要なキーワードを入力するため、その情報を必要としているユーザーにターゲットを絞って宣伝することができるというメリットがあります。

リスティング広告業界では、さまざまな専門用語が使われています。アカウント、キャンペーン、キーワード、PPC、CTS、CPC、CV……。とくにアルファベットで略される言葉も多いので、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、リスティング広告を運用するにあたって、知っておかなければならない単語です。

代表的なものをピックアップしてみたので、これだけでも確認してみてください。

また、リスティング広告を出す際に、注意しておきたい点についてもまとめています。

リスティング広告は、やみくもに運用しても成果は得られません。細やかな設定をしてはじめて、効果があらわれるのです。

 
ページの先頭へ