どう選ぶ?リスティング広告の代行業者

効果のあるリスティング広告を運用してくれる代行業者とは

効果のあるリスティング広告運用代行代理店を探す! » リスティング以外でもプロモーション可能【大企業向きの代理店】 » 気になる費用は?

気になる費用は?

リスティング以外のWEB広告を行った場合、どれくらいの費用がかかるのか、その目安をまとめています。

WEB広告の費用はいくら?

広告種類 料金形態 費用相場
リスティング広告 クリック課金型 1クリック10~500円
アフィリエイト広告 成果報酬型 初期費用:50,000円前後
月額固定費用:50,000円前後
手数料:成果報酬額の30%前後
アフィリエイトサイト成果報酬:広告主が設定
アドネットワーク広告 クリック課金型 1クリック10~500円
DSP広告 インプレッション課金型 eCPM(1000インプレッション)10~500円
動画広告 視聴課金型 1クリック10~200円
サイトコンテンツ制作 業務委託型 クラウドソーシング:1本200~10,000円
法人業者発注:1本1~400,000円
掲載型広告 掲載課金型 月額1~500,000円
ネイティブ広告(記事広告) ページビュー保証型(+別途コンテンツ制作費) 2万PV=100万円前後
メール広告 配信課金型 1通5~20円

コストパフォーマンスに優れたWEB広告代理店の選び方は?

WEB広告の料金形態

WEB広告にはさまざまな料金形態があります。

クリック課金型

クリック保証型とも呼ばれ、リスティング広告などがこれにあたります。広告の表示そのものには料金が発生せず、クリックされると料金が発生する仕組みなので、費用の無駄を出しません。

クリック料金は入札方式で、その上限を広告主が自由に決めることができ、入札価格によって掲載順位が決められます。

成果報酬型

アフィリエイト広告に採用されている形態で、商品やサービスの申し込みや購入などに結びついた場合にのみ、費用が発生します。

成果につながらなかった場合には費用はかかりません。

インプレッション保証型

定められたインプレッション数に至るまで掲載されます。たとえば、50万インプレッションの場合、広告が50万回表示されるまで、掲載されます。

視聴課金型

動画広告を展開する際に設定されるタイプで、動画が実際に視聴されたときに課金されます。

掲載課金型

掲載型の広告や記事広告に用いられる形態で、掲載料を支払い、自社のデータコンテンツを掲載します。

掲載期間、利用料金などが事前に決められています。

ページビュー保証型

一定の期間の間、サイトへのPV数を保証してくれ、最低PV数ごとに料金が発生します。

配信課金型

1通当たりのメールの配信ごとに料金が設定されています。メール広告などに使用されます。

 
ページの先頭へ