どう選ぶ?リスティング広告の代行業者

効果のあるリスティング広告を運用してくれる代行業者とは

効果のあるリスティング広告運用代行代理店を探す! » ECサイトの売上UPが得意なWEB広告代理店

ECサイトの売上UPが得意なWEB広告代理店

ここでは、ECサイトのWEB広告を専門に扱っている代理店をピックアップして紹介します。

ECサイトのWEB広告を専門に扱うおすすめの代理店

EC-コンサル

EC-コンサルのサイトキャプチャ

おすすめの広告代理店の公式サイトはこちら

800件以上のECサイト制作の実績をもつEC-コンサル。Googleパートナー&Yahoo!JAPANマーケティングソリューション正規代理店の株式会社アラタナが運営しています。

EC専門のコンサルティングチームがあり、ECサイトの問題点や課題を明確にして、解決のためのプロセスを具体的に提案してくれます。

まずは課題や強みをピックアップし、売上を実現するためのステップを指標化(KPI)。KPIをクリアするためのプランを立てて実行。その効果を確認し、より実現性の高い目標設定を行っていきます。

ECサイトの広告のメリット&ポイント

ECサイトを運営する上で欠かせないWEB広告。WEB広告を出す目的は、認知度のアップ、問い合わせの増加、新規顧客の獲得、店舗サイトへの来店数の増加などが挙げられます。

WEB広告のメリットとしては

  • 予算を抑えることができる
  • 配信する曜日や時間を指定できる
  • ターゲットを細かく指定できる
  • 画像を組み込んだ広告も可能
  • コンバージョンしなかった客層にもアピールできる

などが考えられます。

また、ECサイトを運営するにあたって、押さえておきたいポイントもあります。

日予算と上限CPCのバランスを考える

日予算を低く、CPCを高く設定してしまうと、検索数が多くても、わずかしか広告が表示されない場合があるので注意しましょう。

広告グループとキーワードの数をチェック

広告グループ数が多くなると、検索数の多い広告グループばかりに予算が集中してしまい、表示されない広告グループができてしまいます。キーワードも同様です。

BIGワードでキャンペーンを作成する

検索ボリュームが大きいキーワードは別のキャンペーンを作り、日予算も十分に設定しましょう。

社名ブランド名をキーワードにする

社名やブランド名は安いクリック単価でコンバージョンにつながりやすいので、別のキャンペーンを作るようにしましょう。

商品に合わせた運用をする

利益率や目標CPAも変わってきますので、商品に合わせた運用をするようにしましょう。

ユーザーのニーズに合った広告文を作る

ユーザーの心をつかむ広告文は、コンバージョンにつながりやすくなります。

 
ページの先頭へ