どう選ぶ?リスティング広告の代行業者

効果のあるリスティング広告を運用してくれる代行業者とは

効果のあるリスティング広告運用代行代理店を探す! » おすすめのリスティング広告代理店リスト » ソウルドアウト

ソウルドアウト

ソウルドアウトのリスティング広告の特徴や費用、導入事例、評判などについてまとめています。

ソウルドアウトのリスティング広告代行サービスの特徴

ソウルドアウト

画像引用元:ソウルドアウト http://www.sold-out.co.jp/

2,000社以上の取引実績をもつソウルドアウト。Yahoo!認定の中小・ベンチャー専業で唯一の、三つ星正規代理店で、リスティング運用の資格保有者も50名以上在籍しています。

最低金額は月額50,000円からで、月額50,000円でも専任担当者がつきます。

最低契約期間は3カ月~。リスティングは1カ月単位で更新可能。

より成果を出すために、ランディングページ改善の提案や、フォーム改善の提案なども行っています。

東京、札幌、名古屋、大阪、京都、福岡など、全国24カ所にオフィスがあります。

リスティング広告のほか、SEO、バナー広告、アフィリエイト広告、ランディングページの改善、サイト内の改善・修正、新規サイト制作やリニューアルなども行っています。自社サイト「LISKUL」では、リスティングのノウハウを公開しています。

コンサルティングまでしてくれるおすすめのリスティング広告代行業者をピックアップ!

【費用例】

  • 50,000円~(製作のみ)
  • 手数料=出稿額の20%
    ランディングページの改善などは、別途費用。

ソウルドアウトの導入事例

Case1

印刷、SP、コンサルティング事業を展開している会社。もともとは地元の会社にリスティング広告の運用を委託していたが、ECサイトに注力していくため、ソウルドアウトに切り替えた。
CPA(コンバージョン獲得単価)やROAS(広告費用の回収率)を監視しながら、入札を調整するなど、細かくチェックをして提案。今後は、インバウンド・マーケティングにもチャレンジしようと考えている。

Case2

マーケティング活動をトータル支援している会社。別の代理店でリスティング広告を運用していたが、対応のスピードに不満を抱き、ソウルドアウトに切り替え。
会社のスタイルに合うもの、すぐに取り組めるものを提案してもらい、他社サイトのリード文やキーワードの傾向を把握することで、一定の成果を上げられるようになった。

Case3

50歳以上限定のコミュニティサイトの運営会社。社会的ニーズの高まりを感じ、ネットでの集客を強化することに。
アドバイスに従って、サイトをリニューアルした結果、毎月、登録者数が確実に増えた

ソウルドアウトの口コミ評判

  • こちらの会社の状況をしっかり理解してくれて、必要なものとそうでないものを分けて提案してくれます。最新情報を、しっかり取捨選択して提供してくれるのが心強いです。いろいろな情報をいただくうちに、正しい判断ができるようになりました
  • こちらの要求を正確にくみ取ってくれて、予想を超えた提案をしてくれます。これぞ、プロの仕事だと実感しました。論理が明確で、完全に意思疎通ができていると感じています
  • 目的を共有して、一緒にゴールに向かって言ってくれているんだという信頼と安心感があります。スピーディーに対応してくれて、かつ、提案力もあります。周囲からの評判も高いです
 
ページの先頭へ